なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2012年11月27日 火曜日

むち打ち治療、相談は名古屋市東区大幸鍼灸接骨院へ!

こんばんは。

大幸鍼灸接骨院の吉田です。


今日は風が強いですね。

自転車乗ってて、飛ばされるかと思いました。

軽いからね(笑)


それはさておき。

今日は、「事故現場で最初にすること」について書きます。


〈事故現場でのチェック項目〉

①相手の運転免許証

住所・氏名、生年月日などをメモしておく。


②相手車両の番号(後ろのプレートを確認する)

相手が逃げた場合には、ナンバープレートを確認し、警察へ通報する。


③相手の勤務先(名刺をもらうか、メモしておく)

事故後に連絡をとる場合に有効。


④相手車両の車検証、自賠責証明書の証明番号と保険会社名、加入年月日

ドライバーと車の所有者が違う場合でも安心。


⑤被害状況(破損部位・程度)の確認(できれば写真撮影)

車体のキズが事故によるものかどうかなどをチェック。


⑥現場の状況

道路幅、路面状況、道路施設、道路の運行状況をチェック。


⑦事故状況

スリップ痕、車の位置関係をチェック。


⑧加害者(被害者)の言い分(できれば会話の録音やメモをする)

加害者(被害者)の過失の有無や程度を確認しておく。


⑨目撃者の住所・氏名、目撃内容(事故時の信号表示など)

利害関係のない目撃者の証言は、とくに信頼度が高い。


 事故扱いの場合には警察が現場調査を行うが、

 自分でも確認しておくことが重要。 



是非、ご参考下さい!












投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30