なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2013年1月 4日 金曜日

交通事故治療は名古屋市東区のなごみグループへ!

明けましておめでとうございます。

大幸鍼灸接骨院の吉田です。

昨年はお世話になりました。

本年もよろしくお願い致します。


本年一発目は、「損害賠償はどこまで認められるか」

について書きます。


正当な損害賠償額を算出するためには、事故によって生じた損害のうち、

「どの範囲まで請求できるのか」を知ることが必要です。

被害者が請求できる項目は、大きく次の3つに分けられます。


①積極損害(事故がなければ支払う必要がなかった費用)

治療費、通院交通費、手術費、葬儀費用、修理費用、代車使用料、

 弁護士費用、後遺症が出たために必要となった家屋改造費
など


②消極損害(事故がなければ被害者が得られたであろう利益分)

休業損害(事故によって仕事を休んだための減収分)

 逸失利益(後遺症が残った場合の減収分、被害者が死亡した場合の所得の減収分)

 休車補償など


③慰謝料(事故により受けたケガ、後遺症、死亡などの精神的苦痛に対する賠償)

・ケガ、後遺症、死亡による慰謝料


以上の3項目を合計し、損害賠償の総額を算出します。

ただし、被害者にも過失がありそれが事故の原因となっている場合には、

被害者の過失割合分が引かれます。


是非、ご参考下さい。








投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30