なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2013年1月11日 金曜日

交通事故治療は名古屋市東区大幸鍼灸接骨院へ!

こんにちは!

大幸鍼灸接骨院の吉田です(・w・)


今日は、「後遺症での損害賠償の請求方法」について書きます。


「後遺障害診断書」を医師に書いてもらい、後遺症の事実を証明する


ひととおりの治療が終わり、医師から症状固定と判断された時点で、

障害から後遺障害の損害賠償に移行します。

後遺障害(後遺症)とは、事故による失明、半身不随といった重度の障害や、

関節の変形
など、「医学上、これ以上の回復が見込めない」と判断された

身体的な障害
のことです。

その後医師が「後遺障害診断書」を作成し、後遺障害の認定が下ります。

後遺障害の認定をもらうためには、「後遺障害診断書」に具体的な症状を

記入してもらうことが必要
です。


皆さま、是非ご参考下さい。










投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30