なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2013年1月22日 火曜日

交通事故治療なら、名古屋市東区大幸鍼灸接骨院へ!

おはようございます!

大幸鍼灸接骨院の吉田です。


今日は、「過失相殺」について書きます。


●被害者に過失があれば、損害額から過失割合分が減額される


ほとんどの交通事故は、加害者だけではなく、

被害者にも事故の発生原因となる何らかの過失が認められます。

こうした場合、加害者だけに損害額を負担させるのは明らかに不公平です。

「過失相殺」とは、こうした不公平をなくすために、

加害者と被害者の過失の程度(過失割合)に応じて、

当事者間で損害賠償責任を負担しあうという制度です。


無免許での泥酔運転や、50キロオーバーといった

常識外の危険な運転が原因による事故などのように、

加害者側に一方的な過失(100%の過失)があるケースを除き、

被害者の過失の程度に応じて、被害者の過失相当分が

損害額から減額されます。



☆過失相殺のしくみ☆

歩行者と車の事故

※横断歩道付近を横切ろうとして車にはねられたケース

被害者がケガで重傷:総額1000万円の損害

過失割合:歩行者30%、車70%

被害者が受け取れる損害賠償額:700万円(30%の300万円は歩行者が負担)



是非、ご参考下さい。



投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30