なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2013年2月19日 火曜日

交通事故治療も名古屋市東区大幸鍼灸接骨院へ!

こんにちは!

大幸鍼灸接骨院の吉田です(・w・)


今日は、「高速道路上の事故での過失割合」について書きます。


●高速道路の事故では、過失割合の基準が一般道よりも厳しくなる


高速道路は、通常は歩行者の横断がありません。

また、一般道よりも制限速度が高く整備が整っています。

したがって、高速道路上の事故では、事故の類型や過失割合の基本も

一般道とは違ってきます。


高速道路では、車の流れを阻害する行為は、一般道よりも過失割合が大きくなります。

例えば、先行車の急ブレーキが原因の追突事故では、一般道での過失割合に比べて、

バイクの場合で20%、車の場合で30%も先行車の過失割合が大きくなります。

同じような事故状況でも、一般道以上に大事故につながる危険性が高いからです。

また、後続車への安全確保に対する配慮なども、過失割合を確定する上で

重要な要素となっています。



皆様ご参考下さい。





投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30