なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ針灸整骨院 小幡院事故治療ブログ

2013年5月23日 木曜日

交通事故治療は名古屋のなごみグループにお任せ下さい。

こんにちはsunスタッフの田村ですhappy01

今日は交通事故現場でしてはいけない事について

書いていきますねflair

事故の現場の証拠を隠してはいけない!!

   自分の過失で交通事故を起こしてしまった場合、

   つい出来心で現場の証拠を隠滅してしまう場合

   がありますが、これらの行為は反社会的であり

   証拠の隠滅は慰謝料の増額事由になります。

事故の現場で示談をするべきではない!!

  事故の直後は、加害者も被害者も冷静な判断を

  するのは難しいものです。

  事故現場で損害賠償の額を決めてしまったり、

  その場で示談を成立させてしまうと、後に事故の

  過失割合があなたに有利なものだと判明しても

  示談をやり直す事は困難になります。

過失を認めるメモなどは残こすべきではない!!

  示談まではいかなくても、事故の責任を認める

  ような内容のメモなど書いてはいけません。

  後に、事故の責任が自分にないと判明しても

  責任を認めた証拠になるからです。

ケガの程度が確定するまで示談は避ける!!

  大したことないと思われても病院で診察してみ

  たら重症だった場合もあります。

  また時間がたってから悪化する場合があるから

  です。

こうした色々な意味で、事故現場での示談は避け

ケガの程度などがきちんと確定するまで待つべき

なのです。

参考になさってくださいねconfident




投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30