なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ針灸整骨院 小幡院事故治療ブログ

2013年6月27日 木曜日

交通事故でお悩みの皆様は、名古屋市のなごみグループへ

交通事故でのお怪我でお悩みの皆様は名古屋市のなごみグループ

こんばんは、お久しぶりの投稿は・・・
なごみグループ代表の「宮原雅彦」です。

本日は、不幸にも交通事故に遭ってしまった時の対処方法です。

内容は、基本の基本ですが意外と気が動転して忘れてしまう事が多いのです。
次の6点に特に注意を払い、まずは冷静に対処して下さいね!!!

1、けが人の救護と道路上の危険物の除去
まずは真っ先に行うこと、これはケガ人の救護そして二次災害を起こさない為、路上の危険物の除去です。

2、必ず警察に届ける
めんどくさがって、簡単に自己判断すると後あとのトラブルになります。必ず警察の方に記録を取ってもらいましょう!

3、加害者と加害者の車両を確認記録する事!
これも、忙しいからとめんどくさがってその場で、示談交渉したり連絡先を聞いておかないと重大なトラブルになります。現在は携帯電話などで画像も取れますので、車両の損傷度合やナンバー連絡先・免許証などを記録しておきましょう。もちろんお互いに連絡先交換も当然です!

4、交通事故状況を記録しておく事!
先ほど3でも記載しましたが、交渉ののちに裁判で争う際に重要になりますので、相手方車両の損傷程度並びにケガの度合い、また、第三者の目撃者の方がみえましたら連絡先を聞いておくことも重要です。

5、自分の保険会社さんに事故の連絡をする事!
意外と忘れがちなのがこの項目です。事故の費用は相手方の保険会社さんから支払われるイメージがありますが、自分の掛けている保険からも支払われるケースがあります。また、過失割合によっては交渉を保険会社の方が行ってくれることが大半ですので必ず連絡しましょう。また、信頼できる代理店さんを通しての契約の場合は代理店さんに一方をする事で対処の完璧にしてくれると思います!持つべきものは信頼できる代理店さんですね!!!!

6、必ず病院には行きましょう!!!
これは、良くある話で「受傷直後は緊張から痛みを感じない場合が多くあります」また、業務が忙しくていけないという方も多くいます。その場合、時間がたちすぎると事故との因果関係が証明できない場合がありますので一刻も早く最寄りの病院又は接骨院を受診し施術証明書を発行してもらいましょう!なごみグループでは、初診受診後適切な医療機関を紹介する事も行っています!!!!

上記の6項目、何度も見直して忘れずに対処して下さい!もちろん事故に遭わない方がいいですが...(-_-;) まさかの為の備えも必要ですよね本日はここまでです。

本日も皆様お疲れ様でした!

なごみグループは・・・
名古屋市東区砂田橋(大幸鍼灸接骨院)、名古屋市昭和区石仏(なごみ鍼灸接骨院)、名古屋市守山区小幡(なごみ針灸整骨院)にある交通事故・むち打ち治療を得意とする専門院です。







投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30