なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ針灸整骨院 小幡院事故治療ブログ

2013年9月13日 金曜日

名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」むち打ち治療専門院です。

名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」むち打ち治療専門院です。

こんばんは!!安井ですsun

今日も交通事故Q&Aですsign03

Q、加害者が未成年で無職、任意保険未加入の場合

  青信号の横断歩道を歩いていて、バイクにはねられました。
  大腿骨を骨折し、一か月ほど入院しました。損害額や慰謝料を計算すると、
  自賠責保険から支払われる額を超えています。
  ところが、加害者は17歳で、しかも任意加入の自動車保険に入っていません。
  おまけに、無職で収入も無いようです。

A、条件に合えば親に損害を請求できる。

  民法71条では、責任能力のない未成年者が第三者に与えた損害は、
  監督義務者である親が賠償責任を負うとされています。
  しかし、17歳は責任能力がない未成年とは認められない為、通常は親に損害を請求することが出来ません。
  ただし、一定の条件を満たしていれば、親が運転供用者と認められ、親の賠償責任を問う事が出来ます。
  具体的には親に扶養されているか、バイクを購入したのが誰か、ガソリン代や整備費用などの維持管理
  を負担しているのが誰かなどが判断基準になります。

  親に扶養されていて、こうした費用を親が負担している場合なら運行供用者と認められ損害の賠償請求が
  認められる可能性が高い場合があります。


今度もまた、自動車保険をめぐるトラブル少しずつ紹介していきます。
では、次回よろしくお願い致します。

なごみ針灸整骨院
名古屋市守山区小幡5-1-4
052-217-9540
営業時間
 月・火・木・金
   8:30~12:00 16:00~20:00
 水
   8:30~12:00 午後休診
 土
   8:30~13:00 午後休診
 
 日祝 休診

守山区・名東区・北区・西区・春日井市・尾張旭市・瀬戸市から来院して頂いてます!

投稿者 なごみ針灸整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30