2014年8月12日 火曜日

交通事故の被害に遭ってしまったら。名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」へ!

交通事故の被害に遭ってしまったら。名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」へ!


みなさん、こんにちは。なごみ針灸整骨院の伊藤です。

今回は前回の続きで交通事故に遭った時の対処法についてお話します。

前回は加害者と加害車両の確認をするというところまでお話ししましたので今回はその後からお話しします。

④事故状況の記録
これは後日争いになった際の証拠となります。記憶はどんどんあいまいになりやすいので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

⑤自分の保険会社に事故の連絡をしましょう。
自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故に遭った事を連絡してください。
搭乗者傷害保険をかけている場合、請求することができます。搭乗者傷害保険は等級を下げることなく保険料を受け取ることができるので、必ず請求しましょう。

⑥外傷がなくても必ず病院

投稿者 なごみ針灸整骨院