なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸接骨院(御器所) blog

2012年10月29日 月曜日

むち打ち治療協会に認定されている専門家の集まりは名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」

むち打ち治療協会に認定されている専門家の集まりは名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」

こんにちは船野ですhappy01
風が無ければ今日は暖かいですねsweat01

今日は人損に対する賠償についてsign03
ケガをした場合、被害者は次のような損害について、賠償金を請求できますflair
1・治療費、府添看護費、入院雑費など実際に病院に通った場合にかかる費用despair
2・休業損害 会社を休まなくてはならなかった分の給与相当額などsad
3・通院(傷害)慰謝料 ケガをして、病院に通ってる間、「痛い、辛い」という精神的苦痛を受けた事に対する賠償crying
4・後遺症による逸失利益 後遺症が残ってしまった場合に、将来の労働能力が損なわれた分の賠償impact
5・後遺症慰謝料 後遺症が残るより精神的苦痛を受けたことに対する賠償coldsweats02

ではまたsun

記事URL

2012年10月27日 土曜日

事故後の身体の調子が気になる方は、名古屋市昭和区のなごみ鍼灸接骨院へ!

こんにちは!御器所スタッフの中村happy01です。
昨日、今日と、いいお天気sunですね!明日からまた、寒くshockなるようなので、ご注意ください。

行楽シーズンで、ドライブrvcarに行くことも増えますね。
運転中、視界にあるものだけでなく、見えていない所にあるものをイメージして予測することが、必要です。

例えば、バスbusなどが止まっていた時、その陰になっているところは見えませんが、「だれか」「何か」「いるかもしれない」
と危険を予測することが、安全運転につながります。

「見えない」ことは、「存在しない」ことではないのです。

とっさの事態に対処できるよう、少し先の状況を予測して運転しましょう。

事故に遭ってしまった後、身体の調子が気になる方は、早めに専門の治療院にご相談下さい。
なごみ鍼灸接骨院でお待ちしています。


記事URL

2012年10月22日 月曜日

むちうち治療は、名古屋市昭和区御器所のなごみ鍼灸接骨院へ

こんにちは。
御器所のアシスタントの山本美香です。
朝、晩はめっきり涼しくなり、楽になりました。
何をするにも良い季節ですねhappy01

    ~ 交通事故のマメ知識 ~

 ● 安全速度を必ず守る

 一般に、時速40Kmで急ブレーキをかけた時の停止距離は22メートル、時速60Kmでは停止距離は44メートル
 なると言われています。
 時速40Kmでは、仮に30メートル前方の横断歩行者を発見して急ブレーキをかけたとすれば、かろうじて衝突を
 避けることができます、時速60Kmでは避けることができないことになります。
 ブレーキをかけても車は急に止まりません。
 制限速度速度を守り、道路交通の状況に応じ車を安全にコントロールできるスピードで運転しましょう!

 当院は、むち打ち治療協会の認定をうけた院です。
 交通事故後の痛みや不調のある方は、当院まで、御来院、御相談下さい。
 お待ち致しております。


記事URL

2012年10月19日 金曜日

事故の後遺症でお悩みのかたは、名古屋市昭和区御器所の「なごみ鍼灸接骨院」へ!

こんにちは!御器所スタッフの中村ですhappy01
今朝は冷えましたね!自転車bicycleに乗ると、一段と寒さが身にしみましたweep...。

これから冬になると、山fujiにスキーやボードをしに行かれる方もいるのではないでしょうか。
我が家も、ようやく7歳の娘が滑るようになったので、今年は4歳の息子がデビューする予定です。

雪道の高速道路は、一段と危険な状態になりますね。

 diamondタイヤチェーンを携行し、早めに取り付けましょう。
 diamond道路情報などに注意して、交通規制は守りましょう。
 diamondスピードは控えめに!
 diamond急ハンドル、急ブレーキは絶対にしないようにしましょう!
 diamond車間距離を十分にとりましょう。


高架橋部分や、山のかげ、トンネルの出口などは特に凍結に注意しましょう。

事故の後遺症などでお悩みの方は、なごみ鍼灸接骨院へ!



記事URL

2012年10月18日 木曜日

事故にあったら名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」へ

事故にあったら名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」へ

こんにちは船野ですhappy01
雨はやっぱり嫌ですねdown

さて治療費はどこまで認められるか?
病院に支払う通常の治療費については必要かつ相当な実費である事が普通ですflair
そのため保険会社が病院に対して直接支払うことが一般的であり被害者側と保険会社の意見の違いが起きる事はそれほど多くありませんsweat01
ただし最先端医療技術など、まだ一般に認められていないような治療方法は過剰診療とされて支払いの対象にならない事がありますbearing
同様に、マッサージや温泉療法、鍼やカイロプラクティックといった民間療法の費用は治療としての必要に疑問があるため意思が指示しての治療でなければ認められないのが一般的ですcrying
理学療法との区分けなども実質として難しい側面もありますから、医師の指示によるものかどうかがポイントsign01
入院中の個室利用にかける費用なども症状が重篤などの事情があり、医師の指示がある場合以外は請求は認められにくい状況にあります
dash

ではまたsun

記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30