なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸接骨院(御器所) blog

2013年6月29日 土曜日

交通事故によるむち打ち症は名古屋市昭和区『なごみ鍼灸整骨院』まで☆



交通事故によるむち打ち症は

名古屋市昭和区
『なごみ鍼灸整骨院』まで☆


 


こんにちわ!!
伊藤ゆかですscissorsspade


今日はむち打ち症の症状を
お伝えしていきます\(^^)/notes





むち打ち症はかならずしも
痛みを伴ってすぐに発覚するタイプばかりでは
ありませんっsign01


・・・と言うのも、
軽く首を捻っても寝返りという症状があるように、
むち打ち症でもそれに似た症状があるからなんですtyphoon



そして、
むち打ち症というだけあって
この無症状なむち打ち症を放置しておくと
後になって首が段々と痛み出し
ある程度の捻り以上は
首を捻りづらくなったりと弊害もありますshockthunder



また、この無症状でも受診する場合は、
出来る限り

『いつから痛み出したのか』

『どのように傷めたのか』

と言う事を言えるようにしておきましょうsign03



場合によっては、
治療がいらないと判断される場合がありますので
この2点については注意しましょうねdanger




万が一、交通事故に遭われたときは
『なごみ鍼灸整骨院』まで
お気軽にご相談下さいeyeshine

 

記事URL

2013年6月27日 木曜日

むち打ち症の治療は名古屋市昭和区の『なごみ鍼灸接骨院』

むち打ち症の治療は名古屋市昭和区の『なごみ鍼灸接骨院』


こんにちは船野ですnote
ジメジメした暑さは辛いですねsun

むち打ち症にはいくつかの症状と分類がありますflair
その中でも頚椎捻挫型というのが70~80%を占めていますsign01

頚椎(首の骨)の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷ですweep
多い症状としては「首が動かなくなった」という様に首の動きに制限がかかりますimpact

なのでその痛めている部分に対してマッサージやMPF療法、アキュスコープ(微弱電流)、矯正などをしっかりと行い、家でもどうしたらいいのかをアドバイスさせて頂きますhappy01
むち打ち治療協会の認定院なので交通事故の治療はお任せ下さいshine
弁護士、行政書士さんとも提携しているのでご相談だけでもお気軽にどうぞwink

詳しくは来院して頂くかお電話でお問い合わせ下さいtelephone

なごみ鍼灸接骨院
052-852-2341

記事URL

2013年6月25日 火曜日

交通事故の治療は名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」にお任せ下さい!

こんにちは。
御器所のアシスタントの山本美香です。
今日も梅雨空ではっきりしないお天気ですね・・・down
昨日も同じようなお天気で、交通事故治療で通われている患者様が「こういう天気はより痛いね・・・crying
とおっしゃっていました。
低気圧が近づくと血流も悪くなりやすいので痛みが強く出る場合があるそうです。
どんなことでも結構です。
何かお困り事などございましたら、施術者をはじめスタッフ一同にお声賭けください。

     毎月25日は、なごみグループの交通事故ゼロの日ですsign03

記事URL

2013年6月24日 月曜日

交通事故に遭ってしまったら名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」へ!

交通事故に遭ってしまったら
名古屋市昭和区の「なごみ鍼灸接骨院」へ!

こんにちはスタッフの伊藤明日菜ですapple

皆さんシートベルトは正しく着用できてますか??

1. まず、正しい姿勢で座る。
  シートは倒さず、座席に背中、腰をぴったり付け、シートバックに
  腰を押し込む感じで深く座ります。

  座席の位置は足の裏全体でクラッチ又はブレーキを踏み
  込んだとき、わずかに膝が曲がっている程度の位置。


2. 肩ベルトは首にかからないようにして、ムネの中央に通します。


3. バックルに、カチッと音がするまで確実に差し込みましょう。


4. ベルトは、ねじらず余分なたるみをなくして、軽く身体に
  触れるようにしましょう!


5. シートベルトを腰骨に当て、緩ませない。腰ベルトは、
  骨盤を巻くようにしっかり締めます。



何かありましたらお気軽にお電話ください!

なごみ鍼灸接骨院
052-852-2341

記事URL

2013年6月21日 金曜日

交通事故に遭ってしまったら名古屋市昭和区のなごみ鍼灸接骨院へお越しください

happy01こんばんは野々部ですhappy01

安全運転の知識の紹介ですnote

shine基本動作を正確に
   認知(見る)     周囲の交通状況、特に危険な状況を察知する。
   判断(きめる)    状況に対し、どうしたら安全か判断する。
   操作(動かす)   判断に基づいて誤らない運転操作をする。


この点を気をつけて安全な運転をしていってくださいhappy02


何かお困りの事がございましたら
お気軽に当院までご連絡・御来院ください
sign03

記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30