なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ針灸整骨院 小幡院事故治療ブログ

2013年5月31日 金曜日

むち打ち治療するなら『なごみ針灸整骨院』へどうぞ!!


むち打ち治療するなら
『なごみ針灸整骨院』へどうぞ!!


こんにちはスタッフの伊藤明日菜ですscissors

昨日と違って今日はいい天気になりましたねsun


今日は診療を受けるときに気をつけること

についてお話します。


交通事故によって受けた傷は、直後はそれほど

の症状ではなくても、時間が経過してから重い

症状となることがよくあります!!

なので、たとえ軽傷だと思っても、
必ず病院で

診察
をしてもらいましょうhappy01


万が一交通事故に遭ってしまったら、お気軽に

なごみ針灸整骨院にご相談下さい!

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年5月30日 木曜日

名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」は交通事故治療の専門院です。

こんにちはnotes スタッフの田村ですhappy01

今日は「むち打ち症」の治療機関について書きますね。

一般の方が事故にあった時に通院場所として選ぶのは、

いったいどこが良いと思いますかsign02

症状の程度や種類によって変わってくるのだと思いますが

最初の受診機関は整形外科をお勧めしていますhospital

というのは、まず骨折の可能性があるのか、レントゲンや

MRIの検査を受けておくと安心だからですflair

交通事故の場合レントゲン等は「後遺症診断」の大事な

資料になります。

しかし、整形などでは首が痛いという場合、レントゲンは

首の部分だけ撮影し、首のみの治療となります。coldsweats02

牽引や温冷など行わない為、その日その日の症状に合

わせた治療をすることは難しいのですcoldsweats01

捻挫とは軟部組織の損傷で、レントゲンには写らない為

むち打ち症の治療は、骨に異常が無ければ交通事故

専門の治療院がお勧めです。

ご来院、お待ちしておりますconfident



投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年5月29日 水曜日

交通事故治療は名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」までどうぞ!!


こんにちはhappy01スタッフの菊竹です。

今日は、交通事故に遭ってしまった時に気を付けて頂きたいことを書きますねtulip


1.事故現場で損害補償の話し合いをしない。

2.事故直後病院には必ず行きましょう!そして、精密な検査を受けましょう。

3.保険会社へ連絡します。

4.警察へ事故の連絡をしましょう。

5.加害者の氏名、住所、加害車両ナンバーの確認をしましょう。

6.領収書等、交通事故関係の書類はなくさないように大切に保管してください。

7.事故の目撃者、証人になってくれそうな方がいたら、住所、電話番号などを聞いておきましょう。


以上になりますconfident

万が一、事故に遭ってしまった時のために頭の片隅に入れておきましょう。。note






投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年5月28日 火曜日

むち打ち症のお悩みは名古屋市「なごみ針灸整骨院」まで!!

こんにちはcloud  スタッフの田村ですhappy01

当院は東京の
「むち打ち治療協会」に認定された

事故専門の整骨院ですhospital

主に
むち打ち症の分類の中の「頸椎捻挫」を取り

扱っております。

頚椎捻挫の症状は、
レントゲンなどには写らない

為分かりません。coldsweats02

むち打ち治療協会に認定された事故専門の整骨

院の受診をお勧めします。

病院で、電気治療を続けているのに
症状があまり

良くならないと、当院に来られる患者さんもいます。

病院の先生は捻挫の専門の治療家ではないので

仕方ないのですthink

柔道整復師は、急性外傷である捻挫の専門家なの

ですshine

むち打ち症のお悩みは、交通事故専門の治療院に

お任せ下さいねhappy01

交通事故専門の弁護士、行政書士と業務提携して

おりますので、示談に関して不安があればお気軽

にお問い合わせくださいねflair








投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年5月25日 土曜日

交通事故治療は名古屋市守山区「なごみ針灸整骨院」までどうぞ!!


こんにちはhappy01受付スタッフの菊竹です。

今日は
むち打ち症の早期手当の重要性について書きますねhappy01

症状が軽い方に多いのですが、「むち打ち症」は放置しておいても自然に治ると

思っている方がいます。

たしかに自覚症状が鈍い痛み程度であったり、少々こわばりを感じるくらいであれば、

ついガマンしてしまうかもしれません。

しかし
「むち打ち症」の特徴として自覚症状が現われ始めるのは、首に強い衝撃を

受けてから2~3日後、遅い場合は1~2週間後ということもあります。


この痛みを「肩こり」だと思ってしまったりして、無意識に、慢性化させてしまった

「むち打ち症」は、自然回復をすることが難しく、原因不明の痛みとして様々な症状に

悩まされ続けることとなるのです。


交通事故に遭った場合は、首に衝撃を受けた、受けていないに関係なく、

必ず病院での画像検査と整骨院などで検査を受けて下さいね。


正しく、むち打ち治療を行なっていれば、数か月で完治していたかもしれない。。という

事例も多くありますので、
交通事故に遭ってしまった場合は、まず病院、整骨院へお願いしますsign03

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30