なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

なごみ鍼灸整骨院 砂田橋院 ブログ

2013年6月24日 月曜日

交通事故に遭われたら、名古屋市東区の大幸鍼灸接骨院へ

こんにちは 大幸鍼灸接骨院半崎です

毎月25日なごみグループ交通事故ゼロの日です.

交通事故でケガをしたのに、ケガの程度が軽いからといって

物損事故として処理してしまうと、あとで痛みが出てきたときに人身事故に切り替える事が出来ずに

治療費を請求できなくなる可能性が出てきます。

交通事故に遭い少しでも体に異常を感じたら人身事故で申請しましょう



投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年6月14日 金曜日

大幸鍼灸接骨院は子供の交通事故治療も専門としています!

こんにちは、大幸鍼灸接骨院比嘉ですshine

今日は子供の交通事故治療に関して書きますsign01

交通事故の治療は子供でも受ける事ができます。

小さなお子さんの場合、症状をきちんと訴える事が
出来ない場合が多く見られます。
子供が痛いと言わないからと言って、ほっとかないで、
必ず受診させて下さい。

後ほど痛みが出てくる場合もあるので
注意が必要です。


皆さん是非参考にして下さい!

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年6月13日 木曜日

交通事故のお悩みは、名古屋市東区の大幸鍼灸へ

こんにちはhappy02スタッフの佐藤ですgood

今日は、夏のような日差しsunが降り注いでいますねcoldsweats02

本日は、「専門家の重要性」についてです。

交通事故には2つの専門家が必要になります。

1つ目が治療の専門家 2つ目が法律の専門家です。

●治療の専門家

交通事故でいためてしまったら体を治すことを優先して下さい。

むち打ちの治療は、電気やマッサージだけでは良くなりません。

専門の知識を持ったスぺシャリストの手当てが絶対に必要です。

●法律の専門家

相手保険会社との示談交渉が始まりますが、相手は示談交渉のプロです。

素人の方では、賠償請求等について、いったい何をどおしたらいいのかわからない事だらけだと思います。

相手の言われるがままにサインをしてしまい損をするかもしれません。

むち打ち治療協会では、交通事故専門弁護士と顧問契約を結んでいますので、不安があれば気軽にご相談下さい。

大幸鍼灸接骨院では、交通事故rvcarの治療を行っています。
むち打ち症や交通事故でお困りの方はぜひご相談にお越し下さいgood

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年6月12日 水曜日

交通事故によるむち打ち症は名古屋市東区『大幸鍼灸接骨院』へ

こんにちはhappy01スタッフの佐藤ですgood

今日は、晴れてsunいいお天気です。

台風typhoonは、どうやら東海地方からそれたみたいですね。

きょうは、「交通事故に遭ってしまったら必ずやるべき事」についてお話します。

交通事故に遭ってしまったら最低限やるべき4つの事があります。

①加害者と加害車両の確認
携帯で免許証とナンバープレートの写真を撮る。
事故車の撮影も!

②必ず警察に電話する。
事故証明が必要になる為どんな小さな事故でも電話すること!

③医療機関に受診する。
そのとき痛くなくても、後々に症状が出る事があるので、必ず専門家の検査をうけて下さい。

④むち打ち治療協会の先生の所に電話する。
お近くのむち打ち治療協会の先生に相談してください。交通事故について適切なアドバイスをします!


あってはならない事ですが、もし遭ってしまったら以上の事を必ずおこなうようにしましょうsign03
相手を守る事にもなりますし自分を守る事にもなります。
必ずおお願いします。
交通事故の治療は、大幸鍼灸接骨院にお越し下さい。

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2013年6月10日 月曜日

交通事故の治療、ご相談は名古屋市東区の大幸鍼灸接骨院へ

こんにちはhappy01スタッフの佐藤です。

じめじめした日が続いてますdespair今週は、台風typhoonも来るかもしれないので注意しなきゃいけませんshock

今日は、「むち打ち症」の症状についてお伝えします。

むち打ち症は、主に自動車の追突、衝突、急停車等により首が鞭のようにしなったことで、
起こる症状を総称したものです。

「むち打ち症」は、正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」 「頸部挫傷」などと呼ばれます。

むち打ち症には、次のような種類があります

●頸椎捻挫
頸椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で多くみられ、むち打ち症全体の70~80%を占めます。

●根症状
頸椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫され症状が出ます。
首の痛み 腕のシビレ だるさ 後頭部の痛み 顔面痛などが現れます。

●脊髄症状型
頸椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて、下肢のシビレや知覚異常が起こり、歩行障害があらわれる。

●脳髄液減少症
一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根に最も強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられる。
症状は、不定愁訴がそれに相当します。
初期には頭痛が特徴的です。


投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30