なごみ鍼灸接骨院 小幡
大幸鍼灸接骨院 砂田橋
なごみ鍼灸接骨院 御器所
その答えはこちら

MAP

MAP

MAP

HOME > むち打ち治療専門家

むち打ち治療専門家

山本先生

山本先生のイメージ

交通事故では体の痛みが強く出現し、体の痛みが原因で日常生活に支障をきたす恐れも多々あります。日常動作に支障を来たす痛みにストレスを抱くこともあるでしょう。

体の表面の傷は目で見ることが出来るので、他の人からの理解も得ることができますが、内面の痛み、特にCTやMRIなどの画像診断でも原因の分からない痛みはそうはいきません。
私は自転車で走行中に自動車と衝突してしまい、傷を負った経験があります。後から来る痛みに悩まされたこともあります。

やはり他の人に理解してもらえずツライ思いをしました。
その経験、痛み、精神的不安、保険会社とのやり取りなど・・・治療に行かせていけたらと思っています。
痛みに悩みを抱えている方、ぜひ一度お話を聞かせて下さい。

半崎先生

半崎先生のイメージ

なごみグループに入って4年、最初はスポーツ外傷の治療がしたいと思いこの職に就きました。実際はスポーツ外傷だけが多く来る訳ではなく社会人の肩コリ、腰の痛みや高齢者のひざの痛みなど幅広い主訴の患者さんがきます。仕事を始めて1年ほど経ち仕事にも慣れ始めて治療をしていく中で、治っていく楽しさや、仕事ならではのおもしろい話を聞くことで仕事の楽しさを感じ始めました。

ちょうどそのころ、交通事故で50代の女性が来院しました。
来院時に首を傾けたままで顔は蒼白で落ち込んでいるような印象だったのを今でも覚えています。症状は首の痛みのほかに、左腕全体のしびれ、痛み、力が入らない。また疲れた時や天候で頭痛やめまいがするなどでした。話を聞いていると事故後から楽しかった仕事もつらくなり食欲もなく首の痛みからうつ気味になっているのが分りました。
当時の私はマッサージととにかく話を聞いてあげるぐらいしかできませんでした。治療後しばらくは楽になると言ってくれていたのですが、レントゲンで原因が分からない(実際はレントゲンに写らない靭帯や筋肉の損傷が多いため)ことや自覚症状のみなので保険屋さんにほんとにまだ痛いのですか?など心ない言葉を言われ治療を打ち切ってしまいました。

このような苦い経験から法律的な面と治療面両方からバックアップできるように勉強してきました。むちうちは治療をしていけば必ずよくなりますので一緒に治療していきましょう。